ai sp@ce
ai sp@ce

2/13、14『アイスペでバレンタイン ~届け、わたしの想い~』イベントレポート  

皆さん、こんにちは!
アイスペ情報部 aiめいとのアリエルです!

10021301.jpg

皆さん、2月14日が何の日なのか分かりますか?

そうそう。チョコの香り豊かな『バレンタインデー』です。
実は・・・・・・フェーベ君のキャラドル、カッシーニちゃんが
フェーベ君のためにチョコを用意してあげたいようなんです。

ですが、ここで一つ問題が!
カッシーニちゃんは誰かにチョコを渡すなんて初めてで、どうしたらいいかわからないみたい。

果たして彼女は無事、チョコをプレゼントできたのでしょうか?
さあ、イベントの様子を見てみましょう!

●バレンタインイベント 1日目●

会場には、すごーく多くの人が集まってくれました!

10021302.jpg

こんなにたくさんの皆さんの力を借りれば、きっと素敵なチョコができるはずです!
みなさん、カッシーニちゃんをどうかよろしくお願いしますっ。

10021303.jpg

カッシーニ『特別なチョコレートを用意してあげたいんです』

おー、カッシーニちゃんてば乙女です。
フェーベくんに思いを届けたいカッシーニちゃんの気持ち!!
こんなに乙女な気持ちを聞いたら、何としても成功させてあげたいですね。

カッシーニちゃんは、今回のチョコ作りをリシテアちゃんにお願いしていたみたい。
失敗して大変なことになるよりも、美味しいチョコをあげたいもんね。
うんうん。その気持ち、わかるよ。カッシーニちゃん!
というわけで、今日のショコラティエ、リシテアちゃんを探しに出発!

最近、暗号にはまっているらしいリシテアちゃん。
彼女が残したメモから、クラナド島の商店街に到着しました。

10021304.jpg

はううー、人でいっぱいですー。
さて、ここで問題です。わたしアリエルはどこにいるでしょうか?
ヒントは・・・・・・私の髪色です!
そんなクイズができちゃうくらい、大賑わいでした。

さてさて、リシテアちゃんはどこにいるのかな?
暗号をもとに、皆さんで推理を開始! すると・・・・・・。

10021305.jpg

リシテアちゃん、みーっけ!
お店の中からひょこっと現れたリシテアちゃん。
お茶でも飲んで一休みしてたのかな?

そんなわけで無事リシテアちゃんから、チョコをゲットしました!

リシテアカッシーニさんの想いを伝えるため、カードをつけたら良いと思いますの』

という、素敵なアドバイスも同時にゲットです。
今度はそのカードを持っているライシシアちゃんを探しに、ダ・カーポ島の風見学園に移動しました。

10021306.jpg

奇麗な桜の木の下でライシシアちゃんを発見!
・・・・・・なんだか、告白にぴったりの場所って感じですね。
こんな場所でカードを用意したら、きっといいことがありそうです。

さて、チョコとカードの準備ができました!
あとはカッシーニちゃんがフェーベくんに、想いと共に渡すだけ!

10021307.jpg

ですが、ここで予想できなかったアクシデントが発生。
カッシーニちゃん、緊張のあまり足が動かなくなっちゃったみたいです。

ようし、ここは皆さんの力をカッシーニちゃんに貸してあげてください!

10021308.jpg

カッシーニちゃん頑張れ! 頑張れば想いは必ず届くよ!

皆さんのおかげで無事、目的地にたどりついたカッシーニちゃん。

そして・・・・・・そこに現れたフェーベくんにチョコとカードを渡すことに成功しましたー!

10021309.jpg

カッシーニちゃんが渡したチョコは・・・・・・
なんと『かつ丼チョコ』!!

お米の部分は粒状のホワイトチョコ、そしてトンカツに溶かしたミルクチョコを
浸してソースかつ丼風に仕上げた一品!!

・・・・・・ちゃんとフェーベくんの好物を応用した素敵なチョコでした。
リクエストしたカッシーニちゃんも、作ったリシテアちゃんも、すごいです!

10021310.jpg

最後に集まってくれた皆さんで記念撮影をしました。
皆さん、ありがとーございました!

1日目のレポートは以上です。アリエルが皆さんにお伝えしました。
続いて2日目のレポートは、リシテアちゃんにお願いしたいと思います!

リシテアちゃーん。レポートの続きをお願い!

了解いたしました。わたくしがしっかりとレポートを務めあげますわ、アリエルお姉さま。

10021401.jpg

皆さま、ごきげんよう。
2日目のレポートは、わたくしリシテアがお届けいたしますわ。

本日の主役はネレイドお兄さまと、そのキャラドルであるガラテアさんですの。
さて、ガラテアさんは無事チョコ作りに成功し、
ネレイドお兄さまに気持ちを伝えられたのでしょうか?

●バレンタインイベント 2日目●

2日目はネレイドお兄さまのキャラドル、ガラテアさんのチョコレート作りを手伝っていただきましたの。
なんでも、1日目にカッシーニさんがフェーベお兄さまにチョコを渡されたと聞いて
ご自分も渡したい、と思われたそうですわ。
ガラテアさんも、やっぱり乙女ですのね・・・・・・。

本日もガラテアさんを応援してくださるために
こんなにたくさんの方が来てくださいましたのよ。

わたくしとガラテアさんが、皆さまにお手伝いをお願いしましたところ、

10021402.jpg

とても心強いお返事がたくさんで、ついつい皆さまのお力を頼ってしまいました。

実は・・・・・・ガラテアさんが入手したレシピに虫食いがありましたの。
肝心な個所が抜けていて、チョコレート作りに取りかかれなかったのですわ。
そこで本日皆さまには、穴抜けの部分を推理していただきました。

皆さまのお力で、レシピを解読することができました。さすがですわ。

10021403.jpg

けれどここで大問題が発生してしまいました。
どうやら、材料にバターが必要らしいのですが、材料にバターを用意していませんでしたの。

一時はとても慌ててしまいましたが、すぐに思い出しましたの。
アリエルお姉さまがバターを大量購入していたことを!

急いでアリエルお姉さまにお伺いしたところ、快くバターを分けてくださいました。
ですが、お姉さまは何やらお困りのことがあるようですわ

10021404.jpg

どうやらチタニアさんが迷子になっているようですの。
そこで、チョコレート作りをガラテアさんとアリエルお姉さまにお願いして
わたくしと皆さまはシャッフル島 3ch バーベナ学園へチタニアさん探しに向かいましたわ。

10021405.jpg

皆さまには、わたくしが連絡係をするので、連れて来てほしいとお願いしましたの。
連携プレーで皆さま、チタニアさんを連れて来てくださいましたわ。

10021406.jpg

チタニアさんをわたくしのもとに連れて来ていただいて一件落着・・・・・・。
と、思ったのですがわたくしとしたことがとても重大なことを忘れていましたの。
ネレイドお兄さまが、マイルームに戻られると
極秘に進めているバレンタイン大作戦が水の泡となってしまうことに。

チタニアさんがダ・カーポ島 3ch 商店街で見かけた、という
とても素敵な目撃情報をくださったので、わたくし達は大慌てでダ・カーポ島へ向かいましたわ。

10021407.jpg

商店街を見渡してもネレイドお兄さまの姿は見えませんの。
・・・・・・けれど、わたくしの勘がネレイドお兄さまがまだ商店街にいると告げていますわ。
そこでわたくしはネレイドお兄さまの居場所を推理いたしましたの。
気分は名探偵リシテア! ですわ。

10021408.jpg

だいたい、みなさまがネレイドお兄さまの居場所を予想できたあと
一斉に呼びかけましたのよ。

ネレイドお兄さま、出ていらっしゃい』

10021409.jpg

ネレイドお兄さまは『Sunlight』のお店にいましたわ。
女性服のお店にいたらどうしましょう・・・・・・と、少し心配していたので、安心しましたわ。

ネレイドお兄さまは危うくマイルームに戻ってしまわれるところでしたの。
危なかったですわ・・・・・・。
ネレイドお兄さまには少しダ・カーポ島で待っていただいて
わたくし達は一足先にアキハバラ島 3ch UDX前に戻りましたの。

数分後、ガラテアさんとネレイドお兄さまが現れ
無事、ガラテアさんお手製のチョコレートを渡せましたわ。
途中ガラテアさんが恥ずかしさからか・・・・・・

ガラテア『べ、別に甘いものが苦手だからあげるだけだ!
     バレンタインチョコなんかじゃないんだからなっ』

なんておっしゃっていましたが、あえてわたくし、真相をお伝えしましたわ。
あんなに一生懸命作っていたのだから、ちゃんと想いを伝えなくてはいけませんわね。

最後は協力してくださった皆さまと一緒に写真を撮りましたの
ご協力してくださった皆さま、心よりお礼を申し上げますわ。

10021410.jpg

そうそう、ガラテアさんが作った『塩トリュフ』チョコレートですが、
とっても甘かったそうですわ。
きっと、ガラテアさんが塩と砂糖を間違って入れてしまわれたのね・・・・・・。
まあ、よくある失敗ですわね。

ここまで読んでくださった皆さま、ありがとうございました。
バレンタインは過ぎてしまいましたが、感謝の気持ちや淡い恋心は
いつでも伝えたいものですわね。

わたくしたち、アイスペ情報部は想いを告げる皆さまの背中を常に応援していますわ!

今後もアイスペ情報部では、たくさんの皆さまに
足を運んでいただけるような、様々なイベントを行ってまいります。
皆さま、ぜひお気軽にご参加くださいませ。いつでも歓迎いたしますわ。
それでは次のイベントでお会いできるのを楽しみにしています。

ごきげんよう。

ai sp@ce
ai sp@ce

© ai sp@ce 製作委員会