ai sp@ce
ai sp@ce

恋愛シミュレーションが好きなようだな  

おはようございます。山田(仮)です。

このブログは2009年春の新番組について、どの番組に注目するべきかを夜通し部室で語りつくす様を現代視覚文化と称して草葉の陰からこっそり録画して動画でUPする方法を模索するブログです。おはようからおやすみまで暮らし夢見るホトトギス。

先週に引き続きリアル秋葉原ネタです。
09032502.jpg

すねーーーーーーーーーーっ
すごいリアルだったので思わず写真を撮ってしまいました。
昭和通口のヨドバシカメラの1階に展示してありました。
私が彼に出会ったのは当時同梱されていた某RPGの体験版を目当て
だったため予想外の面白さに度肝を抜かれた覚えがあります。
今でもサイコな蟷螂さんに心の中を覗かれた衝撃は
忘れられません。

さてさて、先週末WBC真っ只中の3連休に秋葉原にて
秋田県羽後町の物産展が行われていたそうです。

羽後といえば緑と踊りと雪の町を
キャッチコピーに秋田県随一の食用黒毛和牛「羽後牛」や
昔ながらの手打ちでコシの強い「生そば」
他にもスイカやメロンなどの特産物が有名な北の町。

北の大地に思いを馳せる【AM】Cが3連休に
その物産展に赴いたそうな。
そこで月曜日に物産展にて購入した品々を会社に持ってきて
ずらりと並べてくれました。

09032503.jpg

SHUFFLE!でお馴染みの西又葵先生デザインの
羽後の品々です。
なんでもお米は1ヶ月で通常の2年分を売り上げたとか。
「買ったはいいんですけど飲まないんで...」と
画面奥に写る青い瓶を譲ってくれた【AM】C。

日本酒かと思いきや、どうやら米焼酎のようで。
帰ってから呑みました。
アルコール度数は25度と焼酎では割と標準で
のみ口もやさしく、日本酒ほど甘くは無い印象。
麦や芋、紫蘇や変り種で牛乳などの焼酎は呑んだことが
あったのですが、米焼酎は初めてでした。
芋と違って日本酒に近い感覚なので
わりとくいくいいけました。とってもおいしかったです。
ご馳走様でした。
ai sp@ceでもお酒を飲みながらプレイしている方も
いらっしゃると聞いておりますので
そのうちプライベートで一献傾けながら
PCの前に座って見ようかと思います。

へべれけへべれけ。

呑んでばかりもいられないので
仕事の話もということで
先日インターネットラジオステーション「音泉」で
おなじみのタブリエさんに行ってきました。
09032501.jpg

なんの話をしたかは覚えていません。
多分、キューバ戦の話をしていたと思います。

ということで本日はココマデ。

-----------戯言職員紹介・5--------------
【アニメ好き】
あにめずき

ais_20090325_175136.png

アキハバラ島UDX側MAPの、UDXニコニコモニター下にいる
薄着の女子。好きなアニメのコスプレをして秋葉原を
歩くことを夢見る健気な少女で、話しかけると気さくに
どのアニメが好きなのかを問いかけてくる。

「アニメ?ああ、テレビ漫画のことね」と聞き返されるのが
大嫌いで、漫画単行本も「コミックス」といわない人間は
携帯番号を聞いてもアドレス帳に登録しない。

彼女と「アニメ」の出会いは8歳の時。
近所の野良猫に興味本位で抱きつこうとしたところ
威嚇され手を引っかかれた挙句逃げられ落ち込んで
帰宅した時、たまたまテレビでやっていた作品が
少女とその少女に抱きつかれるのを恐れる少年
との心温まるストーリーに魅かれたのがきっかけ。
以来、夕方から深夜、BS、CSにいたるまでくまなく
自分好みの作品を探している。

2009年春の新番組は、「改」がキーワードの2作品に
注目しているらしい16歳。負けるな。

ai sp@ce
ai sp@ce

© ai sp@ce 製作委員会