ai sp@ce
ai sp@ce

フェーズ2+3の経過  

人数が劇的に増えたことで滞在の仕方も少し変わったように見えます。
フェーズ1ではアキハバラとかに集まることが多かったんですが、各島の商店街にも結構な人数が集まるようになっているみたいです。
やはりニコニコ動画のパブリックビュー周辺が人気ですね。
「ai sp@ce」専用の動画なんかも話を進めてますんでお楽しみに。

あとはaiちゅーんの活用が進んでいますね。
有志の方が初心者案内用キャラドルとか作ってくれてたり、私を見つけて挨拶してくれるキャラドルとかも居てビックリしました。
近い将来、aiちゅーん用プログラムも配布可能になりますので、是非頑張ってください。

ドラマについては作成に加えて配布可能になりました。
サウンドノベルを作れて販売もできるんですがちょっとわかりにくいですね。
この辺は修正していきたいと思います。

ai sp@ce運営責任者  伴 龍一郎
ai sp@ce
ai sp@ce

© ai sp@ce 製作委員会